金利上昇 – パースニュース (Perth News) 第177号

今日の中央銀行のミーティングで政策金利が0.5%引き上げられることが決まった。

政策金利は1.85%になった。

これで、4ヶ月連続の利上げとなる。

シドニーでは2008年以来の住宅価格下落が始まっている。

パースは住宅不足もあり辛うじて下落していないが、さらなる利上げがあると値下がりもありそうだ。

今日の感染状況

西オーストラリア州のCovid-19に関する規制(2022年8月2日現在)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。