金利上昇 – パースニュース (Perth News) 第166号

オーストラリアの中央銀行は先月に続いて政策金利を1.35%に0.50%引き上げた。

2022年3月の物価上昇率が5.10%となっておりインフレを抑えるのが目的だ。

今後もインフレ傾向が続くことが予想されていて、金利も引き続き上がっていくことになりそうだ。

住宅ローンなど銀行ローンがある人には厳しい状況が続きそうだ。

円安の要因が増すばかりなので、日本からオーストラリアに来ると超物価高に見えるかも知れない。

今日の感染状況

西オーストラリア州のCovid-19に関する規制(2022年7月5日現在)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。