反ワクチン活動家がフリーウェイ封鎖 – パースニュース (Perth News)第21号

今朝の通勤時間帯に反ワクチンの活動家がフリーウェイを封鎖した。

記事によると、時間的には10分程度だったようだ。

昨日のニュースに書いた通り、今日からワクチン接種証明がないとレストランなどに入れなくなった。

これに対する抗議が目的だと思われる。

これに違反すると50000ドル(約400万円)以下の罰金または禁固刑が科せられるので厳格に運用される。

12歳以上の人口の97%以上が既に1回以上のワクチン接種を済ませているので、反ワクチンの人は割合としては僅かなのだけれど、しばらくは世間が騒がしくなることが予見される。

今日の感染状況

西オーストラリア州のCovid-19に関する規制(2022年1月31日現在)

1. マスク着用が必要となる場所

公共交通機関利用時、タクシー、医療機関、高齢者施設、職場を含む全ての室内施設
(自宅、ジム等でのエクササイズ中、小学生以下は免除)

2. ワクチン接種済みの証明が必要となる施設

ナイトクラブ、500人以上が集まるミュージックフェスティバルなどのイベント、フードコート、テイクアウェイを除くレストラン、バー、カフェ、クラブ、酒屋(ドライブスルーを含む)、室内のイベント施設(カジノ、コンサートホール、劇場、映画館、博物館など)、競技場、ジム、フィットネススタジオ、高齢者施設

3. Contact registration

不特定多数の集まる施設、イベントなどで接触確認アプリを使って登録する

WA SafeアプリでQRコードを読み込む

ServiceWAアプリは、WA Safeとワクチン証明が統合されている

スマホを持っていない場合には所定の用紙に連絡先を記入する

QRコードを用意していない事業者、登録を拒否した客ともにペナルティが課せられる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。