西豪州政府予算 – パースニュース (Perth News) 第122号

西豪州政府の来年度予算が公表された。

鉄鉱石の価格高騰などで税収が増え、コロナ禍ではあるがリッチな予算となった。

生活費の高騰をサポートするために、各家庭の電気代に400ドルがクレジットされる。

以前にもあったように、電気代の請求書に400ドルが支払済みとして計上され、請求額が400ドルを超えるまで支払いが発生しない仕組みだ。

16億ドルがCovid-19リカバリーに計上されているので中小企業向けのサポートが追加されそうだ。

停滞しているパース中心部のビジネスが活性化するような施策を期待したい。

今日の感染状況

西オーストラリア州のCovid-19に関する規制(2022年5月12日現在)

1. マスク着用が必要となる場所

公共交通機関利用時、タクシー、医療機関、高齢者施設

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。