パース-ロンドン便の再開早まる – パースニュース (Perth News) 第114号

6月19日から再開する予定だったパースとロンドンを結ぶ直行便が5月23日からに早まることになった。

カンタス航空によると、ロンドン便の需要がコロナ禍前のレベルに戻っているそうだ。

4月から予定していた日本便が9月以降に変更になったのとは大違いな対応となった。

これには日本サイドの水際対策が緩和していないことが大きな要因となっている。

オーストラリアと関係性の深い英国であるというのもあるけれど。

気づけば、日本の方がオーストラリアよりも入国条件が厳しくなってしまっている。

今日の感染状況

西オーストラリア州のCovid-19に関する規制(2022年5月4日現在)

1. マスク着用が必要となる場所

公共交通機関利用時、タクシー、医療機関、高齢者施設

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。