象のTricia逝く – パースニュース (Perth News) 第167号

パース動物園の象のTriciaが亡くなった。

65歳だった。

象の寿命は50歳程度だそうなので長寿であり大往生だ。

恐らくは象として世界最高齢だったようだ。

パース動物園は象を飼育するのに狭すぎると言われている。

Triciaの死亡がきっかけになり、残った2頭は別の動物園に移ることになりそうだ。

パース動物園で象が見られるのは残りわずかになる。

今日の感染状況

西オーストラリア州のCovid-19に関する規制(2022年7月7日現在)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。