明日からレストランでもワクチン証明が必要に – パースニュース (Perth News)第20号

西オーストラリア州では、明日からレストランに入店するときにもワクチン接種証明が必要になる。

ServiseWAアプリ、Express Plus Medicareアプリでワクチン接種証明を提示すれば運転免許証などのIDを提示する必要はない。

ワクチン接種証明を印刷したものを提示したり、上記アプリ以外でダウンロードした証明書を提示する場合にはIDの提示も併せて必要になる。

ワクチン接種証明が必要になる施設等

フードコート、テイクアウェイを除くレストラン、バー、カフェ、クラブなど

ナイトクラブ

酒屋(ドライブスルーを含む)

室内のイベント施設(カジノ、コンサートホール、劇場、映画館、博物館など)

競技場

ジム、フィットネススタジオ

高齢者施設

健康上の理由でワクチン接種できない旨の証明書がないと、ワクチン未接種の人はこれらの施設に入れなくなる。

今日の感染状況

西オーストラリア州のCovid-19に関する規制(2022年1月30日現在)

1. マスク着用が必要となる場所

公共交通機関利用時、タクシー、医療機関、高齢者施設、職場を含む全ての室内施設
(自宅、ジム等でのエクササイズ中、小学生以下は免除)

2. ワクチン接種済みの証明が必要となる施設

ナイトクラブ、500人以上が集まるミュージックフェスティバルなどのイベント、カジノ

3. Contact registration

不特定多数の集まる施設、イベントなどで接触確認アプリを使って登録する

WA SafeアプリでQRコードを読み込む

ServiceWAアプリは、WA Safeとワクチン証明が統合されている

スマホを持っていない場合には所定の用紙に連絡先を記入する

QRコードを用意していない事業者、登録を拒否した客ともにペナルティが課せられる

発行人 Ryuichiro Suzuki
©️Japan Australia Settlements Pty Ltd
パース留学のご相談は → Let’s Study in Perth へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。