The West Australianのフロントページが話題に – パースニュース (Perth News) 第26号

西オーストラリア州のローカル紙であるThe West Australian紙のフロントページが話題になっている。 ボーダー再開を延期した事を風刺したものだ。 2052年2月5日に30年間再選を続けてきた81歳のMark …

日本入国の際の水際対策緩和 – パースニュース (Perth News)第19号

オミクロン株の流行が主流となっている国と地域から日本へ入国する際の待機期間が10日から7日に緩和された。 オーストラリアは緩和対象国となっており、入国後3日は指定された施設で隔離、その後4日間は自主隔離となる。 この措置 …

躍進するオーストラリア勢(テニス) – パースニュース (Perth News)第17号

開催前にジョコビッチのビザ問題でミソを付けてしまった感があったが、今回の全豪オープンテニスではオーストラリア勢が躍進している。 女子シングルスでアシュリー・バーティが決勝進出を決めた。 これは、クリス・オニール以来42年 …

オーストラリアデイ – パースニュース(Perth News)第16号

今日はオーストラリアの建国記念日にあたるオーストラリアデイだ。 自治体単位で、新しくオーストラリアの市民権を取得した人を歓迎するCitizehship Celemonyがこの日に開催される。 写真はスワン川沿いで開催さる …

パース移住26年目に – パースニュース (Perth News) 第15号

個人的な話題で恐縮だが、今日でパース移住26年目に突入した。 移住前に愛読書だった杉本良夫さんの「オーストラリア6000日」を余裕で過ぎてしまっているので自分でもビックリだ。 1996年1月25日の早朝にパースに到着した …

新規感染者数(市中感染)24人に – パースニュース (Perth News) 第13号

今日のパースの新規感染者は24人に急増した。 やはりオミクロン株の感染力は強く、これまでのようにゼロコロナに持っていくのは断念した。 今後は医療機関を圧迫しないように感染の急拡大を防ぐフェーズへと変わっていく。 ロックダ …

西オーストラリア州のボーダー再開延期 – パースニュース (Perth News) 第10号

西オーストラリア州のMark MaGowan首相が、2月5日に予定していたボーダー再開を延期すると記者会見で発表した。 ボーダー再開のプランは、デルタ株を前提に作成されたものであったが、オミクロン株の爆発的な感染力で予定 …

学生ビザ・ワーホリビザの申請料をリファンド – パースニュース (Perth News) 第9号

スコットモリソン首相は、学生ビザとワーキングホリデービザの申請料リファンドのスキームをアナウンスした。 現在オーストラリア国外にいる学生ビザ保有者が、これから8週間以内にオーストラリアに入国した場合、ビザ申請料の$630 …

City to Surfの中止決定 – パースニュース (Perth News) 第8号

パースで最大のランニングイベントであるCity to Surfの3年連続の中止が早々に決定された。 City to Surfは毎年8月の最終日曜日に開催され、40000人以上のランナーが参加するイベントだ。 まだ予定され …

Booster Shot – パースニュース (Perth News) 第7号

西オーストラリア州では1月4日から、2回目のワクチン接種から4カ月以上経過すると3回目のワクチン(Booster Shot)が受けられるようになった。 ワクチン接種が義務付けられている職種では、Booster Shotが …